サイトメニュー

部位でも違う

顔に触れる女性

効果を引き出す為に

ボトックス治療は気になる所に注射する事で、筋肉を委縮させてほっそりとさせるボトックス効果が期待できる施術方法です。実際に施術に対する評価は高く、さらに安全性が高い治療法と言うことで日本はもちろんの事、世界各国で注目を集めています。その為、現在では日本全国でその施術を受ける事が出来るようになっており、気になる部分を細くする為に効果的な方法として高く評価されている状態です。そんなボトックスですが、その費用自体はどれだけの量を注入するかによっても変わってくる為、一定ではありません。例えば小顔の場合であれば、1回あたり5万円から10万円がその費用の相場となっているのですが、病院によっても金額は変わります。さらに、初めて施術を行う場合は割引価格で治療を受ける事が出来るようになっている場合も有る為、その場合は相場よりももう少し安い金額での施術が可能です。ボトックス注射自体は顔に行うイメージが有りますが、実は顔だけでなく脚痩せや多汗症の改善等にもボトックス効果は利用出来ます。この場合、治療する部位によっては健康保険が適用される為、患者の負担額は治療費の3割まで済むようになっています。さらに美容目的で利用する場合には基本的に健康保険は適用されないので、全額自費で治療、さらに自由診療なので費用は病院側で自由に決定可能です。さらに利用するボツリヌス製材でもその金額が変わってくるため、同じ部位の悩みを改善する為に行うとしても、その費用は一定ではありません。したがってそれぞれの病院で必要となる費用の違いを調べる事は、病院選びの上での比較検討の材料としても利用は可能です。ボトックス注射は気になる部位に注射すれば後はどう過ごしても高いボトックス効果を感じられるというものではありません。実は施術の前後でいくつか気を付けることがあり、それを守ることによって最大限にボトックス効果を引き出すことも出来ます。先ず一つは、ボトックス施術を受けた後は、できるだけ肌に余計な力を掛けないように注意すると言うことです。注射の跡はとても小さく、ダウンタイムも殆ど無い為すぐにいつもの状態に戻れるボトックス治療ですが、肌を押さえてしまうと薬剤が拡散してしまいます。薬剤自体は気になる部位にピンポイントに作用させる方がより高いボトックス効果を感じられる為、施術当日はマッサージを行いません。またマッサージ以外にも気を付けたい事としては、できるだけ洗顔やメイクをする時にも顔に対して力を掛けないようにする事です。マッサージ自体は出来れば3日から4日位我慢すると、薬を拡散することなく最大限のその効果を実感しやすくなります。さらにボトックス効果を高める為には、施術後に出来るだけ血行を良くし過ぎないように注意することも必要となります。血流を良くし過ぎてしまうと、せっかくボトックス注射をしたのにその効果を最大限に発揮できない事もあるからです。また同様にアルコールの摂取も血流が良くなってしまう場合が有るので、できるだけ高い効果を感じたい場合やアルコールも控えましょう。と言っても、いつまでも我慢する必要はなく、基本的には1週間程度大人しくしておけば、後は元の状態に戻ったとしても問題は有りません。

Copyright© 2018 ボトックス効果は自然に現れる|人に知られずに美しくなる All Rights Reserved.